HOME >ベネフィット税理士法人概要

事務所概要

商号 ベネフィット税理士法人
代表 田崎裕史
所在地

〒171-0014 東京都豊島区池袋2-51-14 飛翔ビル8F

関連会社:
ベネフィット税理士法人
ベネフィット社会保険労務士法人
ベネフィットグループ株式会社

創業 2007年10月
電話番号 03-6912-5721
FAX番号 03-6912-5725
e-mail tax-support@benefit-group.jp
事業内容 美容業、その他中小企業に対する税務会計サービス及びコンテンツの提供
アクセスマップ
関連URL

ベネフィットグループコーポレートサイト  https://benefit-group.jp

社会保険労務士専門サイト  https://biyo-sr.jp

美容室経営ナビ  https://beauty-benefit.jp

美容室助成金サービス  https://biyo-jyoseikin.jp

美容室創業融資サービス  https://biyo-yushi.com

事務所沿革

2007年10月 さいたま市浦和区北浦和4-3-10 にて、田崎会計事務所開業。
2010年10月 業務拡大のため、さいたま市浦和区仲町1-14-8 に移転。
2013年9月 田崎会計事務所を法人化(ベネフィット税理士法人設立)。
2014年6月

業務拡大のため、
さいたま市浦和区岸町7-5-21に移転。

2016年8月

豊島区東池袋1-47-1にて、池袋オフィスをオープン。
社労士業開始。

2017年9月

(株)ビューティベネフィット、ベネフィット社会保険労務士法人設立。
ベネフィットグループとして編成強化。

2018年7月

業務拡大のため、
池袋オフィスを現住所(東京都豊島区池袋2-51-14 飛翔ビル8F)に移転。

2019年9月

さいたま浦和オフィスを池袋オフィスに統合。

2022年4月

(株)ビューティベネフィットをベネフィットグループ(株)に改称。

代表者の経歴

氏名 田崎裕史
1973年9月12日 栃木県生まれ
1992年3月 栃木県立宇都宮高校卒業
1997年3月 同志社大学商学部卒業
大学卒業後、商社(当時東証一部上場)に入社するもその年の12月に倒産(会社更生法)。
その後、しばらくは営業部門で勤務するが、税理士を志すようになり、2001年6月退社。 税理士事務所で勤務するかたわら、税理士試験を勉強し、2006年12月 税理士試験合格。
2007年3月

税理士登録

2007年10月

田崎会計事務所を設立

2010年12月

ライファン工業(株)監査役就任

2013年 9月

ベネフィット税理士法人を設立 代表社員に就任

代表者ごあいさつ

田崎裕史
僕はもともとこの業界の人間ではありません。

商社にいました。商社で営業していました。
大学を卒業して入った会社は、東証一部上場の商社。
当時、売上8,000億円、従業員数800人の
なかなか立派な会社でした。
海外志向の強かった当時の僕にとって、言うまでもなく
理想の会社でした。
ここでずっとやっていくつもりでいました。
ところが、、、


その会社は潰れました。
それも入社した年の12月18日に。

理由は財テクの失敗とされました。
多額の負債は実質的には何年も前のもの
だったかもしれません。
雇われ社長ですから、その時の社長は、
何も知らずに前の社長からその座を
引き継いだだけだったのかもしれません。

しかし、僕たちマイクロ企業の経営者は、
絶対に会社を潰してはいけませんよね!?

そのときは、会社更生法という法的手続き
にのっかったため、会社自体は残りました。

ですが、取引先にも大変なご迷惑をかけ、
従業員も40歳以上は全員リストラ、それでも
せめて会社の名前が残ればと、僕も4年間必死に戦い、
なんとか会社は更生を果たしましたが、
いったんついたスポンサーに最終的には吸収されて、
今では跡形もなくなってしまいました。

繰り返し言います。

僕たち経営者は絶対に会社をつぶしてはいけません!!

スタッフを、その家族を、取引先を、関係者を、
路頭に迷わせるわけにはいきません。

会社の健全な成長を。
潰さない会社経営の支援を。

その想いが、税理士である今の僕の原点です。

ベネフィット税理士法人 代表社員 税理士田崎裕史


ページトップへ