HOME >スタッフ紹介

スタッフ紹介

田崎裕史

矛の税理士 田崎裕史

代表社員税理士・行政書士
美容室経営アドバイザー
同志社大学商学部卒
東京税理士会所属 登録No.107557

出身地、縁のある土地:

栃木県宇都宮市出身。大学時代は京都で過ごしましたが、就職先が東京で関東に戻りました。
その後首都圏を転々としましたが、レッズがきっかけで7年ほど前にさいたま市に移転、
その後はさいたま市に住んでいます。

経歴:

詳しくは、またお話しする機会もあると思いますので、簡単に説明します。
大学卒業後、東証一部上場の商社に就職し、営業の仕事をしていました。
ですが、その年の12月に倒産。「サラリーマンもリスクあるんだなあ。」と感じ、独立を強く意識するようになりました。
そして、簿記の勉強をきっかけに税理士になることを決意し、会計業界に転職、働きながら税理士 試験の勉強をして、6年間かけて資格を取得しました。
勤務時代は、都内で大小3ヶ所の会計事務所で経験を積み、平成19年10月独立開業いたしました。

趣味:

仕事がどちらかというと根を詰める仕事なので、趣味は気分転換できるアウトドア系で、自転車、釣り、サッカー観戦です。

自転車は、ロードバイクを3年ほど前に買い、荒川サイクリングロードを走っています。だいたい一日70kmくらい走ります。風と一体になれる爽快感がたまりません。

釣りは、シーバス(スズキ)です。真夜中、干潮時に海の中に入っていき、ルアーをひたすら投げます。50-90cmほどのシーバスがかかるとものすごい引きで、魂に火が付きます(笑)。大自然の中で新鮮な空気をいっぱいに吸い込んで素になって自然と格闘できるのは最高に気持ちいい!

そして、サッカーはもちろんレッズです。昔は全国をそして海外まで飛び回りました。今は、こどもと埼玉スタジアムでのんびり観戦です。

ただ、どれも最近はできていません。しばらくは仕事が趣味ですね(笑)。

好きな食べ物:

おさしみです。伯父が魚屋をやっていて、おいしいマグロを食べていました。

好きな本:

本は好きです。高校1年の時に図書館で乱読し、「一番本を読んだで賞」(正式名称は不明)をもらいました。
独立してからあまり本を読めていませんでしたが、最近また読書を習慣づけるようになり、できるだけたくさん良書を読むことを意識しています。その中でも何回でも読みたい本は、「7つの習慣」「思考は現実化する」で、経営者、起業家の方に特にお勧めです。

歴史本は、「坂の上の雲」「世に棲む日日」「花神」「竜馬がゆく」など司馬遼太郎が好きで、複数回読んでいます。

好きな映画又はマンガ:

すみません。映画はこの10年以上見ていません。

マンガは、月並みですが、「ワンピース」と「スラムダンク」。
仲間を大切にする気持ちやひたむきな姿勢に胸を打たれます。

好きな言葉:

「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一歩が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」
一休和尚の言葉とされている一文です。迷って進めなくなったとき自分を鼓舞するためにこの言葉を思い出します。

尊敬する人:

高杉晋作です。
発想力、行動力など、男として惚れ惚れします。山口にお墓参りにも行きました。「おもしろきこともなき世をおもしろく」。最高です!

夢中になったこと:

今、これを書いていること。その時、その時を精一杯生きています。

仕事でうれしかったこと:

多すぎて書ききれませんが、敢えて一つ書くなら、HP作成のため「お客様の声」を依頼したとき、自分たちが思っていた以上にお客様からご評価頂いていたことを知ったことです。

仕事でのポリシー、こだわり:

まじめを貫く。お客様の真の「利益」を追求する。

お客様へのメッセージ:

田崎とつきあってよかった、他でなくベネフィット税理士法人と知り合えてよかったと思ってもらえるよう、日々精進してまいります。あなたの「成功」のための掛け替えのないパートナーであり続けます。あなたとお会いできるのを楽しみにしております。

伊澤真由美

盾の税理士 伊澤真由美

社員税理士・美容室経営アドバイザー
立命館大学法学部卒
関東信越税理士会所属 登録No.117977
本部 管理・営業企画チーム

出身地、縁のある土地:

栃木県下野市出身。海なし県で育ったので、海には憧れがあります。
大学時代は京都に、卒業後は東京に住んでいます。でも都内の地理はさっぱりです。

経歴:

就職活動をする時期が「超氷河期」と言われた時代だったので、「もし何かあっても転職や独立ができるようなスキルを身に着けよう」と思い、簿記の勉強からはじめて税理士資格の取得を目指しました。実家が商売をしていたので、身近な専門家として税理士が念頭にあったことや、大学の講義で聞いた税理士の先生の話で仕事の内容に興味を持ったのが、この資格を目指した理由です。
大学卒業後、税理士試験にしばらく専念した後、会計事務所に就職し、そこで独立前の田崎と知り合いました。田崎が独立開業した後、私も税理士試験に専念するため退職していたので、声をかけてもらって、現在に至ります。

趣味:

読書です。
本の中では、実際には行ったことのない場所に行けるし、見たことのないものにふれることができます。気分転換にもなるし、知らなかったことを知ることができるのも楽しいです。

好きな食べ物:

海老。ただし、他の人に指摘されるまで、自分が海老が好きだと認識していませんでした。

好きな本:

「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹
ひとはどんなにひどく打ちのめされたとしても、立ち直ることができる。そう信じる力の湧いてくる小説です。

好きな映画又はマンガ:

映画「天使にラブソングを2」
作品の中で高校生たちが歌う歌がとにかく素晴らしい。そして、みんなで一緒に何かを成し遂げるのって、楽しいよなぁ、と思わせてくれます。

「ONE PIECE」尾田栄一郎
信じられる仲間がいて、仲間のために頑張れる。それが何よりだと思います。

「働きマン」安野モヨコ
悩んだり迷ったりしながらも、働きマンでいる主人公に励まされます。

好きな言葉:

「やらずに後悔するよりも、やって後悔したほうがいい」
自分の基本方針です。
「努力が評価されるのは義務教育まで」
仕事をはじめてから聞いて、がつんと頭を殴られたように感じたことば。努力さえしていれば評価してもらえると思っていた甘い考えを吹っ飛ばされました。努力して、そして結果まで出さなければ評価はされないのだと、認識をあらためました。

尊敬する人:

両親です。
自分を含め、子供3人を育て上げてくれたことに、感謝しています。親元を離れ、仕事をするようになってから、そのすごさが少しはわかるようになりました。

夢中になったこと:

音楽のライヴに行くことに夢中になった時期があり、1年間で相当の本数に行きました。
徹夜で並んでチケットを取ったり、泊りがけで観に行ったり・・・興味のないひとから見ると、あきれるような有様でした。

仕事でうれしかったこと:

この仕事をしていてうれしいのは、お客様から「ありがとう」と言っていただけることです。
「試算表の見方がわかりました」
「質問に答えてもらって助かりました」
「おかげで借入れができました」
場面や理由は様々ですが、困りごとから解放されて、ほっとした表情でそう言っていただけると「やってて良かった」と心底思います。

仕事でのポリシー、こだわり:

わかりやすく伝えること、です。
難しいことを難しいことばで説明するのではなく、わかりやすくかみくだいて説明する。そのために、相手が「何がわからないのか、何を知りたいのか」を汲み取ることをこころがけています。

お客様へのメッセージ:

困ったことやわからないことがあった時に、思い出していただけるように
解決のための手助けができるように
「頼んで良かった」と思っていただけるように
これからも日々努力をしていきます。

ご相談お問い合わせお待ちしております。

ページトップへ